• なんとなく家の中がかび臭いときは雨漏りが原因かも

    きちんと掃除しているのに、なんだか家の中がかび臭い感じがする・・・もしもこんな症状を感じていたら、家の中のどこかから雨漏りがしている可能性があります。

    産経ニュースのオススメ最新情報を幅広く集めたサイトです。

    雨漏りというと天井などからぽたりぽたりと水が滴り落ちているイメージを思い描きますが、雨水の浸入が起こっていても、室内からは全く見えないということも十分に考えられます。外壁塗装も長年経過すればいつの間にか劣化が進んで塗装面にひび割れなどが起こりやすくなります。

    毎日紫外線や雨風から家を守ってくれている屋根も、長年のうちには劣化が進み、その部分から少しずつ雨水が浸入することも考えられます。そして少しずつ染み込んだ雨水は家の天井や壁などを伝って広がりいつもじめじめと湿気を持った状態を作り出すため、放置するといつの間にか雨漏りを起こしている部分にカビが発生することに繋がります。



    見た目には壁も天井も特に変わった様子はないのに、点検してみたら雨漏りによっていつの間にか家の躯体部分がカビが生えて腐りかけていたというケースは、けして珍しいことではありません。

    家の室内から見て目に見える症状がなくても天井裏や壁の内側などがこんな風に劣化していると、そこで生活する人の健康まで害してしまう危険性すらあります。

    雨漏り保険に関する情報をご覧ください。

    家の中が理由もわからないけれどもカビ臭がするというときは、どこかからの雨漏りの可能性を疑い、信頼できる業者に依頼して、一度きちんと点検してもらうことがオススメです。